スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    今日の指標。 

    ごめんなさい。
    昨日は調子が悪くて更新できませんでした。

    相場が荒れてますね。
    こういう時は、トレードしないことも一つの手ですよね。。
    「休むも相場」です。

    総合的に見れる人は案外楽に儲けれる相場なんでしょうけど・・・

    さて今日のこれからの指標です。

    国名
    指標名
    重要度
    発表
    時間
    前回
    予想
    結果
    アメリカ
    ★★☆☆☆
    21:30
    44.5万件
    44.0万件
    -
    ★★★☆☆
    23:00
    -12.7
    -10.0
    -
    景気先行指数 前月比(8月)
    ★★☆☆☆
    23:00
    -0.7
    -0.2
    -

    関連リンク
    新規失業保険申請件数とは
    フィラデルフィア連銀景況指数とは
    景気先行指数(景気先行指標総合指数)とは
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサーサイト

    今日の指標。 

    ダウが大変なことになってますね。
    今日も日経平均が一時600円以上も下落するなど、大変な一日です。

    今日の指標ですが、英CPI前年比は予想を上回る4.7%という結果になり、
    インフレターゲットの上限である3.0%をはるかに超えた水準でインフレ圧力拡大になっています。

    また、米フェデラル・ファンド(FF)金利先物取引では、FRBによる年内の利下げ観測が一段と強まっており、
    本日のFOMCで0.25%の利下げが決まる確率を100%、0.50%の大幅利下げが決まる確率も約10%織り込んでいるとのこと。

    この後のFOMCは金利水準だけでなく、声明文にも注意しましょう。


    英 消費者物価指数CPI 【8月】
    指標名
    前回値
    予想
    結果
    CPI(前月比)
    0.0
    0.5
    0.6
    CPI(前年比)
    4.4
    4.6
    4.7
    CPIコア(前年比)
    1.9
    1.9
    2.0


    国名
    指標名
    重要度
    発表時間
    前回
    予想
    結果
    ドイツ
    ZEW景況感調査(9月)
    ★★★★☆
    10:30
    -55.5
    -53.0
    -41.1
    ユーロ
    ZEW景況感調査(9月)
    ★★☆☆☆
    18:00
    -55.7
    -55.0
    -40.9
    CPI前年比(8月)
    ★★★☆☆
    18:00
    +3.8
    +3.8
    +3.8
    CPIコア前年比(8月)
    ★★☆☆☆
    18:00
    +1.7
    +1.8
    +1.9
    アメリカ
    CPI前年比(8月)
    ★★★★☆
    21:30
    +5.6%
    +5.5%
    +5.4%
    CPIコア前年比(8月)
    ★★★★☆
    21:30
    +2.5%
    +2.6%
    2.5%
    FOMC・政策金利発表(現行2.00.%)
    ★★★★★
    27:15
    2.00
    1.75
    -


    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    米国経済指標(NY連銀製造業景気指数・鉱工業生産・設備稼働率) 【08/9/15】 


    NY連銀製造業景気指数は、予想よりも大幅に悪化しているにもかかわらず、ほとんど動きがありませんでした。
    米リーマンで悪材料が出尽くしているのか、原油で相殺しているのか・・
    他の指標も軒並み悪化です。ちなみにコレ書いている現在ダウ-300ドル逝ってます。

    指標名
    前回値
    前回修正値
    予想
    結果
    NY連銀製造業景気指数(9月)
    -
    -
    1.0
    -7.4
    鉱工業生産(8月)
    0.2
    0.1
    -0.3
    -1.1
    設備稼働率(8月)
    79.9
    79.7
    79.6
    78.7

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    今日の流れ。 

    今日は朝から窓明けで忙しい一日になっていますね。
    昼にはNHKの速報で米リーマンの破産申請(といってもチャプター11は破産じゃなくて日本で言う民事再生)など米国の金融機関の不安からNYダウを始め大幅安に。
    しかし、米原油先物が4ドル近く下落していることから、ややドルが反発しています。
    米FF金利先物は、足のFOMCで0.25%利下げする確立を88%織り込んでいるとの事。

    さてもうすぐ、21:30分からNY連銀製造業景気指数、22:15分から、鉱工業生産指数設備稼働率が発表されます。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    今日の指標。 

    今週は、16日(火)のFOMC政策金利、RBA議事録、英8月消費者物価指数、独9月ZEW景況感調査、17日(水)には、日銀政策金利、BOE議事録と重要経済指標が目白押しです。

    16日のFOMCに対する市場の事前予想は2.00%での据え置きでほぼ一致。
    ただ、ここ最近の金融不安で利下げの期待はあるようです。
    利上げの可能性については、私はないと思ってます。

    日銀も経済指標が良くないこと、総選挙の実施予定など政情不安定の中での金利変更はない見込み強いと思います。

    さて、今日、日本は敬老の日ですが、適当に動きそうな指標をピックアップしてみました。

    ※重要度はakoの独断と偏見です。
    今日の動きそうな指標 【9/15】
    国名
    指標名
    重要度
    発表時間
    前回
    予想
    結果
    イギリス
    新規住宅
    ★★☆☆☆
    10:30
    -3.3%
    -
    -
    ユーロ
    トリシェECB総裁講演
    ★★★☆☆
    18:00
    -
    -
    -
    アメリカ
    ★★☆☆☆
    21:30
    +2.8
    +1.3
    -
    ★★★☆☆
    22:15
    -0.2
    -0.3
    -
    ★☆☆☆☆
    22:15
    79.9
    79.6
    -

    今日の雑談。
    皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか?
    私は祖母とご飯でも食べに行こうかと思っています。
    FXで儲かったら祖母が行きたがっている神社仏閣巡りに連れて行ってあげたいです。

    ところで・・敬老の日をちょっと調べてみました。実は毎年9月15日を敬老の日だったんですが、2001年の祝日法改正(なんじゃそりゃ)いわゆるハッピーマンデー制度の適用によって、2003年からは9月第3月曜日となったらしいです。ちなみに今日は15日ですけどね。

    で、この敬老の日ってのは、日本独自のもので、海外にはないようです。
    歴史としては、昭和22年に兵庫県のある村で、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、「としよりの日」と定め、敬老会を開いたのがはじまりだそうです。
    これが昭和25年からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がったようです。

    その後「としより」という表現は良くないということで昭和39年に「老人の日」と改称された後、昭和41年に今現在の国民の祝日「敬老の日」と呼ぶようになったようです。

    なぜ9月15日なのかというと、農作業も忙しくない、で気候も落ち着いた9月中旬ということでこの日に決められたようですよ~。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    今週の総括 【9/8~9/13】 

    今週の総括
    今週は、米国の金融不安の週でした。
    先週末に米政府がGSE2社を管理下に置くとの報道があったかと思えば、米リーマン・ブラザーズの経営の不透明感で金融不安になったことから、円買いの予想。

    また、米リーマンが前倒しで決算発表をしましたが、財務内容の具体的な改善には触れておらず、同社株が急落しました。その後の米リーマンに関しては、買収の情報が錯綜しており、今後二転三転するかもしれません。(巷では米バンク・オブ・アメリカによる買収で早期決着するのではないかとのことですが・・)

    ※GSE2社とはファニー・メイとフレディマックを指します。
    GSEとは (政府支援法人とは)
    フレディマックとは(連邦住宅金融抵当公庫とは)
    ファニー・メイとは(連邦住宅抵当金庫とは)

    米国経済指標
    貿易収支の赤字幅が予想の580億ドルを上回る622億ドルに拡大。新規失業保険申請件数が44.5万件と予想の44.0万件より悪化するなど、米経済指標は全体的に悪化しています。


    ドル円
    ドル円は先週から引き続きレンジ内での動きでした。
    FRBの緊急利下げの観測が浮上したことや、NY原油先物が100ドル台前半へと下落したことにより、やや反発して円安の動きに。

    欧州
    景況感の悪化、成長見通しの下方修正からユーロが軟調となっています。
    一時は2年振りの安値を記録しました。
    (当ブログではなかなか英、欧州に触れられず、すいません・・もっと充実させたいのですが・・)


    akoの一言。
    なかなか充実した情報をお届けすることができず申し訳ありません。
    欧州、オセアニアやテクニカルなどもっとお役に立てれるように精進します。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    GSEとは (政府支援法人とは) 

    GSEとは
    GSEとは(Government Sponsored Enterprises)米国の特殊法人の事をいいます。

    一般的に知られているのにファニー・メイフレディマックといった住宅金融公庫や、農業公庫など特殊銀行を言います。

    形式的には民間の株式会社であり、その債務には政府の保証はないにもかかわらず、その信用力は暗黙の政府保証によって強化され、政府と同等の信用力を認められています。

    関連リンク
    ファニー・メイとは
    フレディマックとは
    ジニー・メイとは
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    ジニー・メイとは(連邦政府抵当金庫とは) 

    ジニー・メイとは
    ジニー・メイとは
    1968年に設立された米国の住宅都市開発庁の下、ファニーメイから分離独立させて設立された米政府全額出資の政府機関のことを言います。
    モーゲージ流通市場に流動性を高めるため、連邦住宅局保険や退役軍人協会の保証が付いたモーゲージのプールを担保とした証券について支払保証し、資本市場から住宅モーゲージ市場に資金を呼び込むことが主な業務です。

    1. ジニー・メイは、モーゲージ証券が、投資家に販売される際に、元利金の支払を保証します。
    2. ジニー・メイは債権は保有しませんが、モーゲージ証券を組成しているローンの債務者が元利金の支払を滞納した場合に、元利金の支払を保証します。
    3. ジニーメイは元利金の支払保証をするだけで、債券の発行は行いませんが、その保証する債権はジニーメイ債と呼ばれ、米国国債と同様の安全性や流動性があるとみなされています。
    関連リンク
    ファニー・メイとは
    フレディマックとは
    GSEとは
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    フレディマックとは(連邦住宅金融抵当公庫とは) 

    フレディマックとは
    GSEの一機関でフレディ・マックの愛称で広く浸透しています。
    主な業務は、ファニー・メイと同様に、直接住宅ローン債権を買い取り、それを元にパススルー証券の発行、保証を行っています。

    政府系金融機関とされていますが、政府出資は受けておらず、株式がニューヨーク証券取引所とパシフィック証券取引所に上場されている民間金融機関です。

    民間金融機関でありながら、GSEとされるのは通常の民間企業と は性格が異なるからです。

    フレディマックがGSEとされる理由。
    1. 政府による住宅取得促進政策の一部を担うべく、連邦議会により設立されていること。
    2. 住 宅都市開発庁と連邦住宅事業監督局の2つの監督官庁が存在し、また公共的な目的が記された定款は、連邦議会による承認を必要とする。
    フレディマックは、ファニー・メイと同様、米国連邦政府の公的保証は受けていません
    しかし、連邦議会により設立されていることや、公共性が高いことからファニー・メイ発行の証券はファニー・メイと同じく政府機関債として米国国債に次ぐ信用力があるといわれました。

    しかし、
    2007年のサブプライムローン問題により、保有する住宅担保証券の価値が激減し、(最終的に自己資本の減少に繋がる) により公的支援の必要性が検討されています。

    2008年、米国政府はフレディマックをファニー・メイと共に政府の管理下に置くと発表しました。
    両社は米住宅ローン残高12兆ドルの半分近くを保有または保証しており、どちらかが破綻すれば、国内だけでなく、世界中の金融市場に大きな混乱を引き起こすと言われています。

    関連リンク
    ファニー・メイとは
    ジニー・メイとは
    GSEとは

    フレディマックの歴史
    1970年に、ファニーメイがモーゲージ市場で十分カバーしていなかった部分に資金を供給するために設立。

    2007年にはいわゆるサブプライムローン問題で大打撃を受ける。

    2008年、フレディマックをファニー・メイと共に政府の管理下に置くと発表。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    ファニー・メイとは(連邦住宅抵当金庫とは) 

    ファニー・メイとは
    GSEの一機関でファニー・メイの愛称で広く浸透しています。
    主な業務ですが、民間金融機関からローン債権を買取り、証券化市場で住宅ローン担保証券(モーゲージ証券)を発行する業務などしています。また、米国の国民が容易に住宅を取得できるように、住宅ローンの流通市場を育成や整備を行っています。

    ファニー・メイは、
    ジニー・メイと違い、米国連邦政府の公的保証は受けていません
    しかし、
    民間企業でありながら、公共的な事業目的からファニー・メイ発行の証券は政府機関債として米国国債に次ぐ信用力があるといわれました。

    そのため、日本を含む多くの機関投資家が大量に購入していましたが、
    2007年のサブプライムローン問題により、保有する住宅担保証券の価値が激減し、(最終的に自己資本の減少に繋がる) により公的支援の必要性が検討されています。

    2008年、米国政府は、ファニー・メイをフレディマックと共に政府の管理下に置くと発表しました。
    両社は米住宅ローン残高12兆ドルの半分近くを保有または保証しており、どちらかが破綻すれば、国内だけでなく、世界中の金融市場に大きな混乱を引き起こすと言われています。

    フレディマックとは、競合関係にあると言われますが、役割は基本的には同じであるとされています。

    関連リンク
    フレディマックとは
    ジニー・メイとは
    GSEとは

    ファニー・メイの歴史
    1938年、アメリカ国内の住宅供給の安定化を目的とした特殊法人(GSE 政府援助法人)として設立。当初は政府系金融機関であったが、1968年に民営化され、ニューヨーク市場等に上場。

    1970年に株式がニューヨーク証券取引所に上場した。近年、積極的な資金提供を通して住宅ローン市場におけるシェアを拡大。

    2006年には、1998年から2004年にかけてのデリバティブ評価額の不正操作疑惑(約60億ドルの利益水増し)により、旧経営陣が不当に高額なボーナスを支給されていたとして提訴された。

    2007年にはいわゆるサブプライムローン問題で大打撃を受ける。

    2008年、ファニー・メイをフレディマックと共に政府の管理下に置くと発表。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    財政収支とは 

    財政収支とは
    財政収支とは、歳入と歳出の差のことを指します。国が国民や企業などから、どれだけの税金を徴収し、どれだけ使ったかの表すいわゆる国の家計簿です。

    財政収支と経常収支
    財政収支と経常収支は、以下の式で表されます。
    • 経常収支=財政収支(歳入-歳出)+民間収支(貯蓄-投資)
    財政赤字が大きいと民間収支を圧迫して、経常赤字を生み出す事がありますし、逆に財政赤字を民間収支で賄う事もあります。

    ※よく、アメリカの経済は「双子の赤字」と言われるのが、財政収支と経常収支がともに赤字の状態であることを指しています。

    プライマリーバランスとは
    特に、重要視されているものにプライマリーバランス(基礎的財政収支)があります。
    プライマリーバランスが均衡すれば、毎年の税収等で過去の借入に対する元利払いを除いた毎年度の歳出を賄えるということですので、その国の経済が 安定していることを意味します。
    そのためプライマリーバランスは、市場関係者の経済情勢を探る上では欠かせない指標となっています。

    プライマリーバランス(基礎的財政収支)の求め方
    • 歳入(借入を除く税収等)-歳出(過去の借入に対する元利払いを除く

    財政が悪化するとどうなる?
    行政サービスの低下
    例えば、道路や橋などが必要なのに、建設を中止すれば、私たち国民は不便になります。
    また、それらの公共事業が無くなれば、多くの労働者が失業します。そうすると景気が悪くなり、税金を払う人が減って政府の収入が減るという負のスパイラルに陥ります。
    これらを防ぎ、景気を上昇させるには

    ・公共事業を増やして雇用を増やしの活発化させる。
    ・減税をして国民の消費の活発化させる。
    ・金利を下げて住宅投資や設備投資の活発化させる。

    等の政策が必要になってきます。

     


    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    米国経済指標(貿易収支・輸入物価・新規失業保険) 【08/9/11】 


    一連の米経済指標を受けてドル売りがエライ事になってますね・・
    円もドコまでいくのでしょうか・・

    8月の輸入物価指数は前月比-3.7%、前年比+16.0%で、予想より伸びてないです。
    7月貿易収支は、622億ドル赤字と3ヵ月ぶりの増加でした。
    新規失業保険申請件数は44.5万件と予想よりやや上回ってます。

    指標名
    前回値
    前回修正値
    予想
    結果
    貿易収支(7月)
    -568億ドル
    -588億ドル
    -580億ドル
    -622億ドル
    輸入物価指数(8月)
    1.7%
    0.2%
    -1.5%
    -3.7%
    輸入物価指数(前年比)
    21.6%
    20.1%
    20.2%
    16.0%
    新規失業保険申請件数(8月)
    44.4万件
    45.1万件
    44.0万件
    44.5万件

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    今から発表される指標について 

    21:30に発表される指標です。

     米国
    時間
    指標名
    前回値
    予想
    21:30
    -568億ドル
    -580億ドル
    21:30
    輸入物価指数
    1.7%
    -1.5%
    21:30
    44.4万件
    44.0万件

    関連リンク
    貿易収支(貿易収支統計)とは
    新規失業保険申請件数とは
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    機械受注とは(機械受注統計とは) 【日本】 

    重要度★★★☆☆
    発表時期 翌々月の10日前後
    発表時間 8:50 ※平成18年11月分より公表時間が 午前8時50分に変更
    発表機関 内閣府

    機械受注統計とは
    機械受注統計とは機械製造業者280社による生産設備用機械がどのくらい受注があったかを集計したものです。実績は毎月発表されており、見通しは3ヶ月ごとに4半期統計(3ヶ月に1回)発表になります。

    一般的に、設備用機械類の受注状況から、企業の設備投資の動向を予想するので、機械受注はだいたい6ヶ月から9ヶ月ほど設備投資に先行していると言われています。また、景気拡大に伴い企業の設備投資も増えていくと言われているので、景況を予想するための指標とも言えます。

    機械受注統計の基本的な見方
    機械受注は、特に船舶・電力を除く民需(船舶、電力向けは一件の金額が大きく、個別の事情に影響されやすい)が注目されています。
    また、機械受注には前月比・前年比とあり両数値が発表されます。基本的に両方を見ますが、前期比を重要視している人の方が多いようです。また、データが大きく振れることが多く単月では判断しにくいので、月々の数字のブレを4半期数値で見ることが多いようです。

    経済指標に共通して言えること
    単純に発表数値がプラスなら上昇、マイナスなら下落となるのでしょうか?
    経済指標の数値には事前予想というものがあり、発表時に予想通りかどうかが重要です。
    経済指標は実際の発表日よりも前に、だいたい市場には織り込み済みであることが多いです。
    そのため、予想より大幅に離れている場合は市場に大きな影響を与える事が多くなります。
    [機械受注] ブログ村キーワード
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    景気動向指数とは 【日本】 

    景気動向指数とは
    景気動向指数とは、内閣政府が毎月発表する景気指標のことです。景気動向指数は、鉱工業生産指数などの産業の景気指標の他、金融や労働など30項目もの景気指標に基づいて算出されます。

    景気先行指数CI・景気先行指数DI
    多数の経済指標の変化方向を合成することにより景気局面を把握するDI(ディフュージョン・インデックス)と、景気動向を量的に把握することを目的としたCI(コンポジット・インデックス)の二つの種類があります。

    DI 改善した指標の割合で景気が上向きか下向きかを示す。変化の方向性を探る。
    ・CI 景気の拡大や後退の強弱やテンポも示す。水準や景気の動きを探る。

    ※CIとは、2005年を100年度を基準としてCIの各指数に採用されているそれぞれの経済指標に対して、前月に比べたそれぞれの変化率を合成し、その合成した数値を基準年から累積した形で指数化したものです。
    なお、実際のCIの計算では、異常な上昇率や下落率の影響を除くという操作が行われている。


    そして、DICIのそれぞれについて、景気と連動して現状を示す一致指数のほか、機械の受注などの景気に数ヶ月先行して動く先行指数景気の実態より半年から1年程度遅れて動く遅行指数があります。

    ※主な指数
    ・一致系列 全産業の営業利益、大口電力使用量、(学卒除いた)有効求人倍率
    ・先行系列 耐久消費財出荷指数、(学卒除いた)新規求人数、新設住宅着工床面積
    ・遅行系列 法人税収入、完全失業率

    通常利用されるのは、DIでしたが、2008年4月分よりCIに移行しています。

    景気動向指数の基本的な見方
    景気の判断は景気動向指数の一致指数を用います。
    50%を基準に判断し、3ヶ月連続で50%を上回れば(プラスになった指数が過半数ある状態)、景気が上昇過程にあると判断します。3ヶ月連続で50%を下回ると景気は下降局面にあると言われます。

    また50%を上から下に切る時点を景気の山、50%を下から上に切る時点を景気の谷と言います。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    2008年7月 経常収支 【日本】 

    7月の経常黒字、17.3%減
     以前からの原油価格高騰による輸入額の大幅増が経常黒字の減少に響いていますね。 
    特に貿易・サービス収支の黒字が大幅に減少しています。

     輸入額は前年比18.9%増の7兆597億円で、2ヶ月連続で過去最大額を更新。輸出額の伸び率(前年比8.7%増)を上回ってます。
     輸入額の増加の要因は、主に鉱物性燃料の増加で、前年比伸び率の約7割を占めています。
     また、サービス収支は2030億円の赤字(前年同月は3163億円の赤字)となっています。
     
     所得収支の黒字は1兆6627億円となり、前年比9.6%増加。
    これは、配当金の受け取りが増えたことなどを背景に直接投資収益の黒字幅が拡大したことが要因となっています。


    財務省が10日午前8時50分に発表した国際収支状況速報によると、7月の経常黒字は前年比17.3%減少の1兆5318億円となり、5カ月連続の減少となった。
     ロイターが民間調査機関に行った事前調査では、経常黒字の予測中央値は前年比が28.7%減少、金額が1兆3197億円だった。
     貿易・サービス収支は292億円の黒字で、黒字幅が前年比93.5%減少した。このうち、貿易収支の黒字は前年比69.8%減少、サービス収支は2030億円の赤字(前年同月は3163億円の赤字)となった。
     所得収支の黒字は1兆6627億円となり、前年比9.6%増加した。


    国際収支状況(2008年7月)
     名称
    金額  (単位 億円)
    前年比
    経常収支
    15318
    ▲17.3%
    貿易・サービス収支
    292
    ▲93.5%
    貿易収支
    2322
    ▲69.8%
    輸出
    72920
    +8.7
    輸入
    70597
    +18.9
     名称
    金額  (単位 億円)
    前年同月の金額
    サービス収支
    ▲2030
    ▲3163
    所得収支
    16627
    ▲15176
    経常移転収支
    ▲1602
    ▲1176

    参考
    平成20年7月中 国際収支状況(速報)の概要 - 財務省(9月10日)
    国際収支状況 - 財務省

    関連リンク
    経常収支とは
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    中古住宅販売保留とは 

    重要度★★★
    発表時期 翌々月第5営業日頃

    中古住宅販売保留とは
    中古住宅販売保留とは、米不動産業協会(NAR)中古住宅の売買契約を結んだ段階での件数を集計した経済指標です。
    つまり、売買契約は成立しているものの、所有権の移転がまだ完全に終わっていないので、実際に物件の引渡しが完了した時点(契約から1~2ヵ月後)での件数を集計した中古住宅販売件数の先行指標として注目されています。

    中古住宅販売保留の基本的な見方
    基本的に他の指標と同様、発表される数値が事前予想に対してどれだけ数値が上昇・下落したかをチェックするとよいでしょう。

    関連リンク
    新築住宅販売件数とは
    中古住宅販売件数とは
    住宅建設許可件数とは
    住宅着工件数とは

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    消費者信用残高とは 

    重要度★☆☆☆☆
    発表時期 翌々月第5営業日ごろ

    消費者信用残高とは
    FRB(連邦準備制度発表)の金融機関による個人向け信用供与の未払残高のことです。
    クレジットカード等のリボ払い、自動車や教育ローン等のリボ払い以外の数値が算出されます。
    住宅ローンは除かれます。
    この指標は、借金による個人消費の動向を見るためのものですが、市場に大きな影響を与えることは少ないです。

    *信用供与とは?
    一定の金額を他人が返済する意思があり、また返済する能力があることを信じて貸与し、これを他人に一時的に利用させること。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    米国雇用統計 【2008.9/6】 

    米国雇用統計

    失業率 6.1% (市場予想5.7%)
    非農業部門雇用者数▼8万4000人 (▼7万5000人)
    製造業雇用者▼6万1000人 (▼3万5000人)

    さて、各指数いずれも市場予想より悪く、景気の先行き懸念が強まりますね。
    相場が落ち着くまでは、軽めのポジションか、様子見したほうが良いでしょうね。

    関連リンク
    経済指標とは
    雇用統計とは(ADP雇用者数変化)

    <MFグローバルのシニア・バイスプレジデント、アンドリュー・ブレナー氏>
    失業率は6%を上回ったが、ほかの数字は景気が拡大していることを示している。失業率が6%を超えたのはテクニカルな大きな要因があったためで、来月は低下するとみている。

    <ドレスナー・クラインオートのエコノミスト、ダナ・サポルタ氏>
    労働市場は軟化が続いている。企業は人件費をできる限り効率的に使おうとしている。需要の鈍化に対応しようとすれば、雇用を削減するしかない。これは終わりのないスパイラルにつながる可能性がある。一段の人員削減により消費支出がさらに鈍化しかねないからだ。
    明らかに景気へのリスクは依然として下向きだ。米連邦準備理事会(FRB)は減速を見越してこれまでに積極的に利下げを行ってきた。FRBは長期間、おそらく2009年に入ってしばらくの間、金利を据え置くだろう。

     
    <米国家経済会議(NEC)のヘネシー委員長>
    5日、予想以上に悪化した米雇用統計について「必ずしも景気後退を示していない」と述べ、第3・四半期も米経済は成長が続くとの見方を示した。
    同委員長はCNBCテレビに対し、住宅市場の減速や金融市場の混乱、エネルギー価格高に直面しながらも、今年はプラス成長を維持していると指摘した。 
     
    「国内経済の底堅さと柔軟性は、経済が基本的に健全であることを確信する要因になっている。第3・四半期も成長は続くとみている」と話した。
     
    (ニューヨーク 5日 ロイター)

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    米国の経済指標一覧 【アルファベット、アイウエオ、漢字順】 

    米国の指標一覧です。
    指標名をクリックすると指標の説明のリンクに飛びます。

    *重要度はakoの主観で決めています。

    関連リンク
    経済指標とは?
    ・各国経済指標

    指標名
    重要度

    米国
    (アメリカ)

    ★★★★★
    ★★★★
    ★★
    ★★★★
    ★★★★
    ★★★
    ★★
    ★★★★★
    ★★★
    ★★
    ★★★
    ★★
    リッチモンド連銀製造業景況指数
    ★★
    ★★
    ★★
    ★★
    ★★★
    ★★★
    ★★★★
    ★★★
    ★★★
    ★★★★
    消費者信用残高
    ★★★
    ★★
    ★★★
    ★★★
    ★★
    ★★★
    ★★★
    ★★
    ★★★
    ★★★★★
    非農業部門労働生産性
    ★★
    ★★★★
    ★★

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    経済指標とは 【頭が痛い?】 

    経済指標って何?
    経済指標とは、世界中の国々が自国の経済状況等の情報を統計したり数値化したものです。これにより、その国の経済状況や過去と比較した場合の変化などについて把握することができます。
    具体的に例を挙げるとGDP(国内総生産)、雇用統計、貿易収支統計や政策金利などがあります。

    経済指標速報のデータは、毎日更新されます。
    その国にとってプラスの要因となる結果であれば通貨が買われ通貨の価値は上がり、逆にマイナスの要因となる結果であれば通貨の価値は下がっていきます。

    これらの情報から、その国の経済状況に関連する項目がどのように推移しているかがわかるため、「予想」や「結果」の数値によってその国の通貨をどのように売買するかの判断ができます。

    例えば、物価に関する指標(例えばCPI、PPI)が上昇します。するとインフレ懸念が台頭し、その対策として金利の引き上げをしてインフレを抑えようとします。そして金利の上がった通貨は買われやすくなる。と判断できるでしょう。

    しかし、これはあくまで基本的な理屈であって本当はそんなに簡単な話ではありません。
    デフレの国ではCPIは、上がったほうがいいのですが、インフレに苦しむ国ならCPIが下がったほうがいいというように、その国の経済状態によって指標の見方は変わります。

    経済指標は相場にどんな影響を与えるの?
    経済指標が発表された直後は、相場が大きく動くことが多く、投資のタイミングを判断する上でかなり重要なものとなります。
    特に、業者の指標カレンダーでなんらかのマークで重要度が高く表されているものは、相場に大きな影響を与える可能性が高く、わずか数十秒で10~20pips動くことも珍しくありません。このたった数十秒が大きく収益に関わる事が多々あります。

    Q 具体的にどうやって使うの?
    1. 指標前からあらかじめ予想してポジションを仕込んでおく。
    2. 指標発表直前にスタンバイしておき、指標結果が発表されたと同時に注文を出す。
    といった投資法があります。

    そして指標時の取引で特に注意するべき事ですが
    1. スプレッド固定でない業者は指標時は大きく広がると考えること。
    2. アクセス集中により注文が通らないことがある。
    3. 経済指標発表後、サーバー落ちして取引が不能になる場合がある。
    これらは大きな損失になる事がありますから、十分注意しておきましょう。

    Q 毎日いろいろな指標が発表されてるけど、何を重要視すればいいのかワカリマセン。
    どの指標を重要視するかは人それぞれで、国によってどの指標が大事かも違います。
    当然、あなたが扱う通貨によっても違いますが、上で説明したように、重要度が高い指標は特に注意しましょう。
    特に基軸通貨である米ドルに大きな影響を与える米国経済指標は世界中から注目されています。
    また日本円は米国経済指標の影響を受けやすい等の特徴があります。
    これらは分析を継続していくことでおよその見当がついてきます。

    Q 為替相場って、指標に忠実に動くんでしょ?
    基本的に指標に忠実に動くことが多いですが、他の要因(例えば先物市場など)との関連で、全くの予想外の激しい値動きをすることもありますから注意しましょう。

    Q 指標結果が予想と反しても値動きに反映されてないときがあるけど?
    指標が市場に与える影響度はケースバケースですが、
    値動きが反映されない理由として代表的な例を挙げると
    1. その指標だけじゃなくて別の要因との関連がある。
    2. すでに市場に織り込み済みである。
    という場合があります。
    しかしながら、これらはもっともらしい理由を後付けで説明しただけという事もあります。

    逆に指標結果が事前の予想通りでも、評価が大きく違ってくる場合もあります。
    これらはファンダメンタルズのデメリットの部分と言えます。

    Q じゃあ指標なんて意味がないじゃん。
    意味がないと切り捨てるのは少々短絡的かもしれません。
    ファンダメンタルズ、テクニカルに関わらず、「それを重要視する人がどのくらい存在しているのか?」
    かを予測する事が大切なのです。
    経済指標が市場に影響を与えるのは事実なのです。指標結果を正しく予測できたら勝率は上がると考えたほうが建設的かもしれません。

    しかしながら逆に指標時は取引を避けるという選択も当然、間違いではありません。特に初心者はポジションを解消し、様子見をした方が良いと思われます。それぞれの自己の投資スタイルに合わせてくださいね。


    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    個人所得とは 

    重要度★★☆☆☆
    発表時期 翌月月末

    個人所得とは、社会保険料を控除した後、実際に個人が受け取った所得について集計した経済指標です。
    個人所得の他にも、所得の構成項目(賃金給与、賃貸、利子配当等)や可処分所得、貯蓄率等も同時に発表されます。この貯蓄率の上昇は経常黒字拡大要因、逆に下落は経常赤字拡大要因と言われています。しかし、貯蓄率は影響要因が複雑な為、国際比較には向かないと言われ、一般的に個人の消費動向に大きな影響を及ぼす個人所得の方が注目度が高いようです。

    個人所得の基本的な見方
    米国のGDPの約7割を個人消費が占めていますから、個人所得の増加は消費に大きな影響を及ぼします。そのためGDPの先行指標として注目されます。

    個人所得は、個人消費支出と同時に発表されますが、FRBの物価判断基準において、個人消費支出を重要視しているので、個人消費支出の方が影響力が強いとされています。

    関連リンク
    個人消費支出(PCE)
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。