スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    鉄板パターンを構築する事と確実にエントリーできる事の重要性 

    鉄板パターンを構築する事と確実にエントリーできる事の重要性。

    鉄板パターンを構築したら、毎回同じ局面を同じパターンで「確実に」エントリーできることが大事だと思います。

    なぜポジポジ病がダメかというと、要するに鉄板パターンまで昇華されてない勝率の低い手法を乱発するから。

    だから鉄板パターンを増やすことが重要です。
    僕の師匠は一見凄くポジっていてもそれはポジポジ病ではない。僕には数カ所しかない鉄板パターンが複数あるわけです。

    逆に鉄板パターンを見逃してもダメあくまで鉄板パターンを確実にエントリーすること。それにはチャートを見続けて練習する事が必要なのです。

    場帖をつけて反省、検証することが重要

    時間軸や手法が同じでもエントリーやエグジット、勝率が違うのがこういうことです。
    場帖をつけて反省、検証することを繰り返すうちに、「何か」を掴むことができるはず。

    例えるなら自転車に乗れるようになる感覚に近いと思います。
    前はできなかったことが、どうやってできるようになったのかは説明できなくても、ただなんとなくできるようになる感じかな…
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサーサイト





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。