スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    ダイバージェンスを使ったトレード 

    ダイバージェンスを利用して、相場の転換を見極めることができれば、天井や底で入りやすいです。
    これでエントリータイミングを厳選すれば、それだけで勝率の高いトレードができます。

    相場の転換の見極めに使うので利食いのタイミングをはかるのにも使えます。

    基本的にダイバージェンスも短い足より長足で最低でも15分からが良いと思います。

    4時間足と1時間足はデイトレなどに。
    1時間足と15分足はスキャルなどに。

    自分のトレードスタイルで選んでください。

    具体的には
    まず最初にトレンドを確認。

    次にダイバージェンスが発生した後にどのようなエントリーのタイミングを取るか?

    利食いや損切りをどのようにするか?

    ダイバージェンスは、ストップを浅めにしてエントリーすることができるのも強みです。


    MT4を使用している方にダイバージェンスが分かりやすいインジケーターがあります。

    RSIダイバージェンス
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。