スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    【TICS】 対米証券投資とは 【貿易収支と比較】 

    貿易収支、経常収支の赤字額との比較が重要。
    対米証券投資は米財務省により毎月集計され、翌々月15日に発表される指標です。
    海外から米国の証券(債権等を含む)へ流出入した金額を表します。これにより政府を含む海外投資家による米国証券への投資への動向が把握できます。

    貿易収支との比較で判断され、対米証券投資のプラス額が貿易収支のマイナス額より多い場合、米国に流れる資金が貿易で流出する資金より多いと判断され、ドル高要因の材料として判断されます。逆に少ないと海外への資金流出が多いと解釈され、ドル安要因の材料として判断されます。

    米国の貿易赤字、経常赤字をカバーできているかどうかを判断する上で重要な指標です。
    ただし、統計時から発表まで時間の間隔があるため常に現状を正常に表しているとは限りません。
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。