スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    耐久財新規受注とは 

    重要度★★★
    発表時期 
    速報値 翌月25日前後

    耐久財新規受注とは、造業新規受注のうちの1つで、米国内における耐久財の新規受注額を集計した経済指標で、米国の生産や設備投資の先行指標として景気動向を判断する重要な経済指標です。
    *耐久財とは耐久年数3年以上の消費財で、自動車、航空機、家電製品、家具などをさします。

    内訳は、輸送機器、コンピューター関連、電子機器関連などがあります。耐久財受注額と前月比が発表されます。

    製造業新規受注は、翌々月初旬に発表されるのに対して耐久財新規受注は、速報として前月分を月末に「速報値」が発表されています。それから製造業新規受注が発表され、その時に改定値も発表されます。

    米国耐久財新規受注の基本的な見方
    米国耐久財新規受注は特殊要因などによって大きく振れることが多いので、航空機と国防部門からの受注を除いた非国防資本財受注の受注額が、米国の生産や設備投資の先行指標として注目されています。

    発表された数字に市場が素直に反応するケースが多いので、前月比や市場予想よりも数値が良ければドル買いとなり、悪ければドル売りとなる場合が多くなるのが基本的な動きになります。
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。