スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    景気先行指数(景気先行指標総合指数)とは 

    重要度★★☆☆☆
    発表時期 月末、最終営業日

    米国景気先行指数とは、11種類の経済指標を景気に先行して動く様に指数化した経済指標で、景気の方向性、転換点を総合的に判断する際に活用されます。また、この時に一致指数・遅行指数も同時に発表されます。

    *景気先行指数の内訳は労働、企業業績、株価、金利、株価、実質マネーサプライ、週平均労働時間、消費財新規受注など

    景気先行指数の基本的な見方
    一般的に、景気のピークに対して約9ヶ月、景気のボトムに対して約4ヶ月の先行性があるとされています。
    ですが、既に発表済みの指標を合成して作られるため、比較的予想が簡単で、発表結果が予想外の数字となることは少ないので、市場を大きく動かすことは、あまりありません。しかしながら、逆に言えば、予想外の数字となると市場の反応は大きいと言えます。
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。