スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    中古住宅販売保留とは 

    重要度★★★
    発表時期 翌々月第5営業日頃

    中古住宅販売保留とは
    中古住宅販売保留とは、米不動産業協会(NAR)中古住宅の売買契約を結んだ段階での件数を集計した経済指標です。
    つまり、売買契約は成立しているものの、所有権の移転がまだ完全に終わっていないので、実際に物件の引渡しが完了した時点(契約から1~2ヵ月後)での件数を集計した中古住宅販売件数の先行指標として注目されています。

    中古住宅販売保留の基本的な見方
    基本的に他の指標と同様、発表される数値が事前予想に対してどれだけ数値が上昇・下落したかをチェックするとよいでしょう。

    関連リンク
    新築住宅販売件数とは
    中古住宅販売件数とは
    住宅建設許可件数とは
    住宅着工件数とは
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。