スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    今週の総括 【9/8~9/13】 

    今週の総括
    今週は、米国の金融不安の週でした。
    先週末に米政府がGSE2社を管理下に置くとの報道があったかと思えば、米リーマン・ブラザーズの経営の不透明感で金融不安になったことから、円買いの予想。

    また、米リーマンが前倒しで決算発表をしましたが、財務内容の具体的な改善には触れておらず、同社株が急落しました。その後の米リーマンに関しては、買収の情報が錯綜しており、今後二転三転するかもしれません。(巷では米バンク・オブ・アメリカによる買収で早期決着するのではないかとのことですが・・)

    ※GSE2社とはファニー・メイとフレディマックを指します。
    GSEとは (政府支援法人とは)
    フレディマックとは(連邦住宅金融抵当公庫とは)
    ファニー・メイとは(連邦住宅抵当金庫とは)

    米国経済指標
    貿易収支の赤字幅が予想の580億ドルを上回る622億ドルに拡大。新規失業保険申請件数が44.5万件と予想の44.0万件より悪化するなど、米経済指標は全体的に悪化しています。


    ドル円
    ドル円は先週から引き続きレンジ内での動きでした。
    FRBの緊急利下げの観測が浮上したことや、NY原油先物が100ドル台前半へと下落したことにより、やや反発して円安の動きに。

    欧州
    景況感の悪化、成長見通しの下方修正からユーロが軟調となっています。
    一時は2年振りの安値を記録しました。
    (当ブログではなかなか英、欧州に触れられず、すいません・・もっと充実させたいのですが・・)


    akoの一言。
    なかなか充実した情報をお届けすることができず申し訳ありません。
    欧州、オセアニアやテクニカルなどもっとお役に立てれるように精進します。
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。