スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) [記事の編集]

    今日の指標。 

    今週は、16日(火)のFOMC政策金利、RBA議事録、英8月消費者物価指数、独9月ZEW景況感調査、17日(水)には、日銀政策金利、BOE議事録と重要経済指標が目白押しです。

    16日のFOMCに対する市場の事前予想は2.00%での据え置きでほぼ一致。
    ただ、ここ最近の金融不安で利下げの期待はあるようです。
    利上げの可能性については、私はないと思ってます。

    日銀も経済指標が良くないこと、総選挙の実施予定など政情不安定の中での金利変更はない見込み強いと思います。

    さて、今日、日本は敬老の日ですが、適当に動きそうな指標をピックアップしてみました。

    ※重要度はakoの独断と偏見です。
    今日の動きそうな指標 【9/15】
    国名
    指標名
    重要度
    発表時間
    前回
    予想
    結果
    イギリス
    新規住宅
    ★★☆☆☆
    10:30
    -3.3%
    -
    -
    ユーロ
    トリシェECB総裁講演
    ★★★☆☆
    18:00
    -
    -
    -
    アメリカ
    ★★☆☆☆
    21:30
    +2.8
    +1.3
    -
    ★★★☆☆
    22:15
    -0.2
    -0.3
    -
    ★☆☆☆☆
    22:15
    79.9
    79.6
    -

    今日の雑談。
    皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか?
    私は祖母とご飯でも食べに行こうかと思っています。
    FXで儲かったら祖母が行きたがっている神社仏閣巡りに連れて行ってあげたいです。

    ところで・・敬老の日をちょっと調べてみました。実は毎年9月15日を敬老の日だったんですが、2001年の祝日法改正(なんじゃそりゃ)いわゆるハッピーマンデー制度の適用によって、2003年からは9月第3月曜日となったらしいです。ちなみに今日は15日ですけどね。

    で、この敬老の日ってのは、日本独自のもので、海外にはないようです。
    歴史としては、昭和22年に兵庫県のある村で、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、「としよりの日」と定め、敬老会を開いたのがはじまりだそうです。
    これが昭和25年からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がったようです。

    その後「としより」という表現は良くないということで昭和39年に「老人の日」と改称された後、昭和41年に今現在の国民の祝日「敬老の日」と呼ぶようになったようです。

    なぜ9月15日なのかというと、農作業も忙しくない、で気候も落ち着いた9月中旬ということでこの日に決められたようですよ~。
    関連記事

    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


    いつも応援ありがとうございます<(_ _)>


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。